投資初心者を守る会

住石という会社の投資物件

住石という会社を御存じでしょうか。「住友石油」の略なのだろうと思われている方も多いのではないでしょうか。でも、「住友石油」なんていう会社あったのかなと不確かな感じがしているかもしれません。確かに、「住友石油」という会社はありましたので、この点はご安心ください。でも、それは過去の話であって、「住友石油」という会社は今ではもう出光石油に吸収合併されてしまっているのです。なるほど、それでは住石なんていう会社は今はもうないのではないかと思われているかもしれません。でも、住石ホールディングス株式会社というのは、確かに実在している会社なのです。そうか、でもこの会社名では住友財閥の会社と勘違いしてしまうではないかと思われているかもしれません。いえ、実はこの会社はれっきとした住友財閥の会社なのです。では、住石というのは何の略なのかと疑問に思われることでしょう。そこで、略さないで全て書きますと、「住友石炭鉱業株式会社」です。ですから、石油絡みの投資物件をもっている会社ではなくて、石炭絡みの投資物件をもっている会社ということになる訳です。なるほど、そう言えば住友財閥と言うのは、最初は石炭の会社として有名だったのだなと思いだされた方もおられるかもしれません。このように見てきますと、今の時代は会社間で頻繁にM&A (Mergers & Acquisition)が行われていますし、会社名も頻繁に変更されていますから、会社名を聞いてもその会社がどういう会社なのかイメージしにくくなっていると言うことができるかもしれません。そして、このようにその会社の名前をもとに歴史を紐解いていけば、意外な事実が発見できると言えるのかもしれません。